ヨーロッパ旅行ガイド

  •  
  •  
  •  
  •  

【トルコ】魅惑と幻想のトルコ9日間

【トルコ】魅惑と幻想のトルコ9日間

【旅のポイント】
人気のカタール航空利用です。アンカラからスタートしますのでより効率良くトルコの見どころを巡れます。
世界文化遺産イスタンブール歴史地区、トロイの遺跡及び世界複合遺産カッパドキア(ギョレメ国立公園と岩窟群)やパムッカレ(ヒエラポリス遺跡)へ。
トルコ最大のギリシャ遺跡、エフェソス遺跡やペルガモン遺跡(アクロポリス)にも。
アンカラ、コンヤへも行きボスポラス海峡クルーズもお楽しみいただけます。
トルコならではのベリーダンスショーも楽しめます。


1日目:飛行機でトルコの首都アンカラへ

2日目:アンカラの街を散策

トルコ建国の父アタチュルクが眠る壮麗なアタチュルク廟、ヒッタイトの展示があるアナトリア文明博物館。昔ながらのトルコの町並みがあるアンカラ城などを散策
カブルマ(牛肉野菜炒め)などトルコ料理を楽しんでみて下さい。

【トルコ】魅惑と幻想のトルコ9日間

▲アルハンブラ宮殿

 3日目:世界遺産カッパドキアへ

自然と文化が融合した世界複合遺産 ギョレメ国立公園とカッパドキアの岩窟群
トゥズ湖(塩湖)に立ち寄った後、カッパドキアへ。
洞窟レストランでのマス料理がオススメ。
世界遺産のカッパドキア観光では、岩をくり抜いて築かれた要塞ウチヒサール、ピジョンバレー(鳩の谷)、ギョレメ野外博物館へ。
夜はエキゾチックなベリーダンショーなどに興じてみては?
チャイを飲みながら、ウチヒサールの夜景観賞など異国情緒を堪能するのもいいですね。
【トルコ】魅惑と幻想のトルコ9日間
▲ウチヒサールの夜景
約3000万年前にカッパドキアの周辺にある3つの火山が爆発し、そこから長い年月を経てパリバジャル(妖精の煙突)と呼ばれる奇岩群や様々な形をした谷が形成されました。トルコの中でも最も感動的な不思議な場所です。
【トルコ】魅惑と幻想のトルコ9日間
▲カッパドキア

 4日目: カッパドキア観光→コンヤヘ


カッパドキアのカイマクル地下都市、エセンテペ(三姉妹)、ゼルベの谷(妖精の煙突)を観光。トルコ料理のギュベック(煮込料理)などをお楽しみください。
その後、宗教色の残るエキゾチックな街コンヤへ。途中、スルタンハン・キャラバンサライ(隊商宿)への観光も。


5日目:コンヤ市内観光

メブラーナの霊廟があるメヴラーナ博物館○インジェ・ミナーレ神学校へ。

トルコ語で「綿の宮殿」という意味。大地から湧き出した温泉に含まれる炭酸カルシウムが長い時間を経て幻想的な美しい白い棚を作り出しました。人々は神秘的な景観と温泉の効能から聖なる都ヒエラポリスと呼んで敬いました。
観光後、古代の温泉保養地、幻想のパムッカレへ。昼食には、ピデ(トルコ風ピザ)を食べてみるのもいいですね。
世界複合遺産 パムッカレとヒエラポリス遺跡
パムッカレ観光。ローマ時代の古代都市ヒエラポリス遺跡や長い時間を経て幻想的な美しい白い棚になった石灰棚を訪れます。


6日目:ペルガモン遺跡(アクロポリス)を観光。エフェソスへ


現存するギリシャ文明最大の遺跡エフェソス遺跡の見どころへ。
クレオパトラが歩いた大理石通り、ギリシャ世界の三大図書館ケルスス図書館、『世界七不思議』のひとつアルテミス神殿などを見学します。昼食にはぜひシシケバブ(羊肉の串焼き)などをお楽しみください。
その後、エーゲ海のリゾートアイワルクへ。途中、標高335mの丘にある遺跡ペルガモン遺跡(アクロポリス)にもぜひ立ち寄ってみてください。
【トルコ】魅惑と幻想のトルコ9日間
▲ペルガモン遺跡(アクロポリス)

現存するギリシャ文明最大の遺跡。アレキサンドリア、ベルガマと並んでギリシャ世界の三大図書館とされたケルスス図書館、24000人収容した大劇場、街の中心を貫く大理石通りなど昔の時代に引き戻されそうな不思議な遺跡です。
【トルコ】魅惑と幻想のトルコ9日間
▲エファソス遺跡


7日目:トロイの古代遺跡観光→イスタンブールへ

『トロイの木馬』で有名な世界文化遺産トロイの古代遺跡観光へ。ホメロスの叙情詩「イリアス」「オデュッセイア」の熱狂的ファン、シュリーマンはその情熱からトロイの遺跡を見つけ出しました。
【トルコ】魅惑と幻想のトルコ9日間
▲トロイの遺跡

観光後、ダーダネルス海峡を渡りイスタンブールへ。
昼食はキョフテ(トルコ風ハンバーグ)を楽しんでみては。
イスタンブール着後、雄大なボスポラス海峡クルーズへ行くことをお勧めします。
ボスポラス海峡をはさんでアジア側とヨーロッパ側の両方に拡がっており、2大陸にまたがる大都市です。世界文化遺産イスタンブール歴史地区を構成する歴史的建造物群が広がります。
夕食はトルコ名物ドネルケバブをぜひ。
【トルコ】魅惑と幻想のトルコ9日間
▲世界文化遺産 イスタンブール歴史地域
【トルコ】魅惑と幻想のトルコ9日間
▲ボスポラス海峡クルーズ

 

8日目:イスタンブール歴史地区観光

内部がブルーのタイルで彩られているブルーモスク、15~19世紀までオスマン帝国の君主が居住したトプカプ宮殿(宝物殿含む、ハレム除く)、ギリシャ正教会の総本山アヤソフィア、4000もの店が軒を並べるグランド・バザール、金角湾に架かるガラタ橋などを時間が許す限り楽しんでください。
その後、空路日本へ。
【トルコ】魅惑と幻想のトルコ9日間
▲ブルーモスク天井

 

9日目:日本着