ヨーロッパ旅行ガイド

  •  
  •  
  •  
  •  

【スペイン】情熱のアンダルシア10日間!!

【旅のポイント】
●10日間でスペインの魅力ある街々や村々へ。マドリッド、コルドバ、セビリア、
 グラナダ、コスタ・デル・ソル、バレンシア、バルセロナをたっぷり満喫。
●アンダルシア地方の見どころ、断崖絶壁の村ロンダ、白い村ミハス、太陽海岸コスタ・デル・ソルなどを訪れます。
●情熱的で迫力のあるフラメンコショーへ。 またアルハンブラ宮殿の夜景観賞も絶景です。
●世界遺産トレド散策もおすすめです。

1日目:飛行機でマドリッドへ

2日目:マドリッドの街を散策

数々の名画を収めるプラド美術館やドンキホーテの騎馬像が建つスペイン広場へ。スペインが生んだ巨匠達の作品を集めたプラド美術館は、スペインを代表する3大画家ベラスケス・ゴヤ・エル・グレコの有名な作品が展示されています。

3日目: ラ・マンチャ地方とセビリア

ラ・マンチャ地方にてスペインらしい白い風車群の風景を楽しんだ後、アンダルシアの古都コルドバへ。ゴルドバは、キリスト教文化とイスラム文化が融合したメスキータやユダヤ人街、愛らしいパティオの並ぶ花の小径など見どころいっぱいです。その後は、歌劇「カルメン」で有名なセビリアへ。

4日目:カトリックの大聖堂カテドラル

カトリックの大聖堂としてはスペイン最大級のカテドラルは世界遺産にも登録されています。その他ヒラルダの塔、世界遺産アルカサルなどへも。その後、断崖絶壁に囲まれた異形の村ロンダもお勧め。ヌエボ橋はこの町のシンボルです。あのヘミングウェイもここを訪れたと言われています。「アンダルシアのエッセンス」とも呼ばれる白壁の村ミハスを散策後、コスタ・デル・ソル地方へ。
【スペイン】情熱のアンダルシア10日間!!


5日目:コスタ・デル・ソル

「太陽海岸」の意味のコスタ・デル・ソルを散策後、アンダルシアの古都グラナダ
へ。アルハンブラ宮殿観光。アラベスクが美しいアルハンブラ宮殿と夏の離宮ヘネラリーフェ庭園。夜は情熱的なフラメンコショーも必見です。本場スペインのフラメンコは華麗で情熱的な伝統的な踊りです。洗練された演出と圧倒されるばかりの力強いス
テップにはきっと魅了されることでしょう。アルハンブラ宮殿からの夜景観賞もお忘れなく。アルハンブラとは「赤い城」という意味でナスル朝初代王“アルアフマール”が宮殿の建設に着手し、以後21人の王達によって改築されてきました。アルハンブラ宮殿はグラナダを見下ろす丘の上に築かれ城塞、宮殿、離宮の3つで構成されています。
【スペイン】情熱のアンダルシア10日間!!
▲アルハンブラ宮殿

6日目:バレンシア

火祭りとオレンジで有名なバレンシアへ。昔の絹製品を主とした商品取引所ラ・ロンハや150年以上の歳月をかけて建築されたゴシック様式のカテドラルを散策。

7日目:バルセロナへ

スペイン第2の都市バルセロナへ。聖家族教会(サグラダ・ファミリア)やグエル公園、カサ・ミラ、カサ・バトリョのガウディが残した建築物群を巡ります。

8日目:青の洞窟で有名なカプリ島へ

▲カプリ島:青の洞窟
観光後、高速船にてナポリへ戻り、世界遺産、ポンペイ遺跡へ。紀元79年のベスビオ火山の大噴火により廃墟と化した、繁栄を極めた古代都市の貴重な遺跡を観光。
【スペイン】情熱のアンダルシア10日間!!
▲ポンペイ遺跡
ポジリボの丘より世界三大美港の1つナポリの夜景観賞もお勧めです。

 9日目:ローマ市内観光

古代からの歴史が息づく、永遠の都ローマへ。壮大な遺跡をはじめとする多彩な見どころへ。魅力の尽きない古都をたっぷりと楽しめます。古代ローマ円形闘技場コロッセオやトレビの泉、カトリックの総本山・ヴァチカン市国のサンピエトロ寺院を散策。「ローマの休日」で有名なスペイン広場でイタリアンジェラートなんてのもいいですね。

10日目:日本へ